サービス

自動車保険もお取り扱いしています

車修理は保険を利用した方がお得?

自動車保険

 

自動車保険には等級があり、1等級~20等級まで存在します。事故を起こさずに等級が上がっていくと、その分保険料が安くなります。

しかし、事故などで修理費を保険で負担すると等級が下がり、その後の保険料が高くなります。そのため、修理費を保険で支払う場合は、その後の割高になった保険料と修理費どちらが安いのかを判断する必要があるのです。

例えば、等級がある程度進んでいる場合は、等級が下がっても今後支払う保険料が修理費を上回らないため、保険で修理費を負担した方がお得です。しかし、等級が低い場合は、修理費よりも今後支払う保険料の方が大きくなってしまうので、修理費を自己負担した方がお得と言えます。

セノキモータースでは自動車保険も取り扱っておりますので、分からないことや疑問がありましたらお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ

お問い合わせ

お車の板金塗装は群馬県太田市のセノキモータースへ!

お車の板金塗装をお考えの方は、高品質の技術でお客様の愛車をサポートするセノキモータース

お車の板金塗装を群馬県太田市近郊でお考えなら、長い実績と確かな技術でお客様の愛車を徹底サポートするセノキモータースへお任せ下さい。

セノキモータースでは、先進のテクノロジーによって作られた世界品質のスタンドックス製品を取り扱っております。

世界品質の塗料とそれを扱える専門知識を持つ職人の手で、ご満足頂ける仕上がりを実現致します。                                     

剥がせる塗装「ラバーディップ」のご相談も承っておりますので、興味をお持ちの方はお気軽にご相談下さい。

ラバーディップとは?

                                                                      

特殊な塗材を使って実現させた、塗って剥がせる自由で気軽な塗装!

 

ラバーディップとは、車のボディに下地処理をせずに専用の塗料を吹き付けて塗装ができ、変えたくなったらまた剥がして別の色を塗ることができる、
新しいディーカラーチェンジの方法です。

気軽に愛車の色を変えて遊べるのはもちろん、飛び石や風雨、紫外線などからボディを保護する効果があるのも特徴です。

ボディ全体の塗装はもちろん、レーシングストライプ、ボンネット・ルーフの塗装にもラバーディップはオススメです。塗って剥がせる新しい塗装ラバーディップ

塗装前

脱脂とマスキング

脱脂以外の下処理は一切無し

ラバーディップ塗装終了!!

更に!!

お車を傷等から守る事のできるクリアーボディープロテクション塗装!!を始めました。

クリアーボディープロテクションとは、特殊な塗料を使うので従来のプロテクションフィルムとは違い塗って剥がせるプロテクションです。

お車のオリジナルカラーをそのままに下地を傷めずボディーをそのまま包み込みます。

シートタイプだと難しかった場所やホイールなどにも施工可能。

マイナスドライバーで刺しても切れません!

お車のフロント部分(フロントバンパー、両フェンダー、ボンネット)なら、当日~2日目にはお引渡し可能。

クイックに施工できてお車を傷から守り見た目も綺麗に仕上がります。                                                    

 

塗り替えの作業工程

車塗装は外観を美しく保つとともに、車体のサビを防ぐことも目的としています。
塗装作業は、まず下地の塗装から始まります。
下地となる塗料を吹きかけることで表面をならし、上塗りする塗料の密着性を高めるのです。

次に、現車の状態に合わせて塗料の色を調合する、調色を行います。
基本となる車種別のカラーコードから調合していき、現車の色に合うまで何度も微調整を行います。

調色を終えると次は、マスキングです。塗装部分意外のところに塗料が付着しないようカバーをかけます。
こうした工程を経て、やっと車体を塗り替える塗装を行うのです。

塗装は全体に色ムラが出ないように、何層かに分けて塗り重ねていきます。
メタリックやパール系の塗料は複数回に分けて色を重ねることで、質感や艶を増していくのです。
最後にクリヤー塗装を重ねることで光沢を出します。
仕上げとして加熱乾燥や磨き工程を行い、塗装作業は終了です。

塗装前の状態

マスキングして塗装

最終チェック後、磨きをして完成!

お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ

お問い合わせ

太田市のデントリペアならおまかせ!

デントリペアとは?

デントリペアとは、板金塗装を行わずに車のへこみを修理する方法のことです。正式名称は「ペイントレスデントリペア」と言い、塗装の作業を行いません。小さな穴などからへこみの裏側に特殊ツールを入れて押し出し慣らして、へこみを直していきます  。

修正前

修正後

塗装作業せずに修理ができるため、金額が板金塗装より安く抑えられることや作業時間が短く早いことなどがメリットです。しかし、全てのへこみをデントリペアで直すことはできないので、愛車のへこみはまずプロにご相談下さい。

セノキモータースはデントリペア国際技術者ライセンスを取得しています

従来のデントリペアでは修復困難なヘコミにも対応可能

デントリペア国際技術者ライセンス

画像クリックで拡大します。

 

いつの間にかできてしまった小さいエクボやドアパンチから大きなヘコミ… ヘコミで困ったときは迷わずセノキモータースへお問い合わせください。
当店はJDS・グループ独自の最新工法を習得し、従来のデントリペアでは修復困難な大きなヘコミにも対応可能です。世界水準の安定した技術を提供するため、デントリペア国際技術者ライセンスを取得しています。また、セノキモータース独自の外板修正技法を駆使し、他社で「デントリペアまたは板金では修理不可」と断られたヘコミや手直しもセノキモータースでは多くのケースで修理可能ですので諦めずにご相談ください。

関連リンク

sidebn5

デントリペア国際技術者ライセンス認定機関

sidebn6

Vale Training Solutions公認
デントリペア国際技術者ライセンス認定機関

ご相談はお電話でも承ります。

当店は限りなく綺麗なヘコミ修理を提供させていただく為、一般ユーザー様のお車はデントリペアの作業環境が整った、当店で作業させていただいております。(ガレージ保管やお車を動かせない等の場合はご相談ください)

業者様のご依頼は新車、中古車問わず出張作業致しますが極力、建屋内での作業にご協力願います。又、デントリペアでは対応しきれないヘコミや損傷はセノキモータースでは板金塗装で対応可能です。

一般ユーザー様、業者様問わずお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ

お問い合わせ

 

太田市のデントリペアや板金・塗装を行うセノキモータースは製品や設備にもこだわっています

太田市でデントリペアや板金・塗装を行うセノキモータースでは、使用する設備や製品も最新のものを導入しています。作業の仕上がりを左右するのは職人の技術だけでなく、使用する製品や設備によっても異なるものです。

妥協のない仕上がりを目指すセノキモータースでは、先進のテクノロジーによって作られた世界が認める自動車補修用塗料STANDOX製品で塗装を行っています。世界品質の塗料と経験豊富な職人の手によって仕上げるお車にきっと満足して頂けるはずです。

また、専用塗装ブースやイタリア製高性能フレーム修正機をおき、ミリ単位までの補正を可能にした設備も取り入れております。これにより、国産の車はもちろん取り扱いが難しい外車や、年代物のお車などの対応が可能です。

 

 

 

 

1960年代のお車。

 

群馬でデントリペアを行うセノキモータースで自動車・バイクを修復!板金・塗装もお任せ

バイク 塗装 リペア

 

群馬でデントリペアを行うセノキモータースでは皆様の大切な自動車・バイクの修復をサポート致します。

小さなキズやへこみも妥協のない仕上がりで対応致しますので安心してお任せ下さい。

最新設備の導入、道具にもこだわって板金・塗装を行います。世界品質の塗料、そしてそれを扱う専門知識と確かな技でしっかりと修復することが可能です。国産車や輸入車など車種問わず対応させて頂きます。

デントリペアと板金塗装の違い

自動車やバイクのキズやへこみの修復方法には、デントリペアや板金塗装があります。デントリペアと板金塗装の違いは、塗装を剥がさずそのまま修理するかしないかです。

板金塗装の場合、まずはキズやへこみがある箇所の塗装を剥がしてから板金修理を行います。作業工程が多いため修理に時間を要し、費用もそれなりにかかってしまいます。

一方デントリペアは、塗装を剥がさずにボディの裏側から修理を行うため作業工程を短縮でき、修理時間が短く費用も比較的安いことが特徴です。しかし、デントリペアの場合は対応できる許容範囲が限られています。

デントとは小さなへこみのことを指すため、基本的には小さいへこみの修理にのみ最適な方法です。キズやへこみが小さく、なおかつ時間をかけずに低価格で修理を行いたいという方はぜひデントリペアをお試し下さい。セノキモータースではただ単に安く早く仕上げるのではなく、しっかりと修理させて頂きます。

セノキモータースが使用している塗料は世界品質の純正認定塗料

太田市にあるセノキモータースが使用している塗料のスタンドックスは、一流ディーラーが認めた純正認定塗料となっており、自動車補修用塗料のプレミアムブランドです。また、こうした高品質の塗料を使用しているだけでなく、熟練のスタッフだけが与えられる認定制度の「マイスターワランティー」をセノキモータースのスタッフは取得しています。認定工場としての絶対なる自信があるので、高品質な仕上がりをお約束します。

お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ

お問い合わせ

太田市で板金塗装を依頼するならセノキモータースへ

太田市で板金塗装を依頼するなら外車(輸入車)のトラブルもサポートするセノキモータースへ

 

 

キズ・へこみの修理ならお任せ!

太田市で板金塗装を依頼したいという方は、セノキモータースをご利用下さい。セノキモータースでは、国産車だけでなく、外車(輸入車)のトラブルにも対応しております。

安く早く仕上げるのではなく、しっかりと直すことをコンセプトとしておりますので、仕上がりには自信があります。軽いキズやへこみに対しても妥協の無い仕上りをご提供しておりますので、ご安心下さい。

板金塗装以外にも、車検や整備、保険などにも対応しておりますので、太田市で愛車の修理についてお困りの方はお気軽にご相談下さい。

事故や故障のさいのロードサービスも行っております。

太田市で板金塗装を行うセノキモータースは自動車補修用塗料にスタンドックスを採用

太田市で板金塗装を行うセノキモータースでは、自動車補修用塗料にスタンドックスの水性塗料”スタンドブルー”を採用しております。スタンドックスは自動車補修用塗料の中でも多くのカーメーカーから推奨を受けており、世界各国でスピードや多機能性、カラー精度などの基準を設定しています。

また、セノキモータースでは「マイスターワランティー」と呼ばれる厳しい認定制度をクリアしたスタッフが施工を行っています。安心感のある製品と熟練のスタッフによる確かな技術によって、高品質な仕上がりをお約束致します。

板金塗装を長持ちさせるコツとは?

塗装 長持ち かっこいい

 

キズやへこみなどができた場合は、板金塗装を行うことで愛車を綺麗にできますが、ちょっとしたことに気をつけるだけで板金塗装を長持ちさせることができます。

コツとして挙げられるのは、車を置く場所です。直射日光や雨の当たる場所に置くと劣化のスピードを速めるので、直射日光や雨から愛車を守れる駐車場に置くようにしましょう。

また、虫の死骸やフンなどは強い酸が含まれているため、車に付着すると塗装が剥がれるおそれがあります。愛車についた場合は、なるべく早めに布で拭き取ることをおすすめします。

太田市で車修理を行うセノキモータースは輸入車の塗装、キズ・ヘコミに関する修理も承ります

 

 

太田市の車修理で輸入車に対応できる専門店をお探しなら、ぜひセノキモータースをご利用下さい。

セノキモータースでは輸入車の塗装、キズ・ヘコミに関する修理にしっかり対応致します。国産車・外車問わずトラブルのサポートを承りますので、安心してお任せ下さい。

車修理に関する疑問やご相談のお問い合わせもお待ちしております。

お問い合わせはこちらまで

お問い合わせ

カーコーティングを施した後も定期的なメンテナンスは必要

車の塗装をキレイに長持ちさせたい方に人気が高いカーコーティングですが、カーコーティング後も定期的なメンテナンスを行う必要があります。

カーコーティングを施したからといって、車体に泥はねなどの汚れが付いても安心というわけではありません。こうした汚れの付着は、放置せずその日のうちに洗車してしっかり汚れを落としましょう。きちんとお手入れをすることでコーティングを傷めず、コーティングの性能を長持ちさせることに繋がります。

コーティングの種類によっては洗車の際に洗剤を使ってはいけないタイプもあるので、事前に確認しておきましょう。また、カーコーティングは定期的に専門店でメンテナンスを行うことをおすすめします。

寿命が数年持つコーティングでも、十分なメンテナンスや洗車などのお手入れを行わなければ格段に寿命が短くなってしまいます。メンテナンスの目安は1年に1度がおすすめです。

板金塗装前に気をつけたいこと

板金 塗装 注意

 

板金塗装の依頼をする前に気をつけて頂きたいポイントがあります。まず、板金塗装直前のワックスがけや洗車は避けることです。

板金塗装の大敵は油分なので、ワックスをかけることで塗装をはじくピンホールの原因となってしまいます。また、洗車をすることでキズを広げてしまったり、水が入り込んでサビの原因となる可能性があるのです。どうしても汚れが気になるという場合は、水洗いのみの洗車をおすすめします。

自家塗装はできるだけ避けましょう

そして、自家塗装もできるだけ避けて頂きたい行為です。今は自分でも塗装を簡単に行えるようになってきましたが、慣れない塗装作業は失敗してしまう可能性が高いと言えます。失敗すると下地から再塗装することにもなりかねないので、工賃が高くついてしまうのです。

自信がないという方は自家塗装は避けてプロに依頼しましょう。

お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ

お問い合わせ

ページ上部へ