施工事例

東京都のお客様 テスラ モデル3 鈑金塗装 デントリペア

テスラ モデル3

東京都のお客様からのお問い合わせで「パネル交換では無く、修正で出来るだけ高いクオリティでやってほしい」とのことで、わざわざ群馬まで来社いただきました。

最初はテスラの認定工場に持って行ったそうですが、パネル交換で納期は半年と言われ他の修理工場を探していたそうです。

私の技術を知っている方からの紹介の紹介みたいな形でセノキモータースにたどり着き、修理をお受け致しました。

テスラとはアメリカの電気自動車のメーカーで、CEOは宇宙開発企業のスペースXのCEOでもあるイーロン・マスク氏です。

数年前に初めてテスラの車に乗せて頂いた時、本当にびっくりしました。何がびっくりしたかというとまずあの加速力。

モーターならではのゼロスタートがとんでもなく速い!!スーパーカーでもあの加速は勝てないと思います。

その他いろいろテスラの凄いところは書くと長くなるのでまたあとで。さて作業に入ります。

まずリアバンパーを外し損傷の度合いを確認し、修理工程を考えます。順番を間違えると取り返しがつかなくなるので

慎重にいきます。

 

 

初めての車ということもあり予想よりかなり難易度が高く、時間がかかってしまいましたが何とか精度の高い修正が出来ました。

 

 

単純な形と思う方もいらっしゃると思いますが、かなり3D的な感じでこれもまた難易度MAXです!!

キズがあるのでペイント前提なのですが、塗装肌一粒一粒までしっかりと再現していきます。

気が遠くなるような作業ですが、その領域までしっかりと修正することにより”元の状態に再生する”

ということになります。

 

 

 

 

 

あとは下処理をしてペイントします。ペイントも気が抜けません。

 

 

組付けて無事完成です。お客様にも大変喜んで頂けました。ありがとうございました。

 

日頃大切にしているお車がこのような状況になってしまった場合、セノキモータースでは

交換では無く修正または再生出来るかもしれませんので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

ページ上部へ